小泉 智英 | Tomohide Koizumi

1944年 1月2日、福島県石川郡石川町に生まれる。
1966年 新製作展日本画部に出品。
     以後、1969年まで出品。
     第20回福島県総合美術展に「渇魚」を出品。
     文部大臣奨励賞を受賞。
1968年 現代日本美術展に「刻生」を出品。
1969年 多摩美術大学大学院を卒業。文化庁全県展選抜展に
     「僻歴」を出品。文部大臣賞を受賞。無所属となり、
     現在に至る。
1975年 第1回個展(東京銀座・資生堂ギャラリー)開催。
1976年 福島県立美術館に「地を這う」が買上げとなる。
1978年 グループ野火展(東京銀座・村越画廊)に出品。
     以後、1988年まで毎年出品。
1980年 第2回東京セントラル美術館日本画大賞展に招待出品。
     第2回個展(東京銀座・東京セントラル美術館)開催。
     山種美術館に「佐渡」「妙義」の2作買上げとなる。
1981年 第30回五都展(現美展)に出品。以後、毎年出品。
1983年 第7回山種美術館賞展に出品。
1984年 北沢美術館に「明けゆく」が買上げとなる。
1985年 第8回山種美術館展賞に出品。現代日本画(海外巡回)
     に「冬の音」を出品。
1986年 秋山庄太郎氏(写真家)と二人展(村越画廊)開催。
1989年 第3回個展(日本橋高島屋、大阪高島屋、名古屋丸栄郡
     山市民文化センター)開催。北沢美術館に「索渓の朝」
     が買上げとなる。
1992年 バルセロナ日本画美術展覧会に出品。
1993年 山口蓬春記念館に「竹霞」が買上げとなる。保科美術館
     (伊香保)に「秋の抄」が買上げとなる。
1994年 第4回個展(日本橋、横浜、大阪、京都高島屋、名古屋
     松坂屋、郡山西武)開催。
1997年 第5回個展(村越画廊)開催。
2000年 松本勝氏と二人展(名古屋松坂屋、銀座松坂屋、大阪
     松坂屋)開催。
2001年 川越市初雁文化章を授章。
2004年 「(川越の美術家たち)小泉智英展・・・静響の譜」
     (川越市立美術館)開催。