伊藤 深游木 | Miyuki Ito

1954 東京に生まれる
1983 東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業
1984 第69回院展初入選
1985 東京芸術大学大学院保存修復技術日本画修了
    第40回春の院展初入賞
    サロンドプランタン賞
    平山郁夫に師事する
1986 第71回院展入選 日本美術院 院友に推挙される
1988 「五彩会」(銀座スルガ台画廊)(1992年まで)
1991 現美展(五都美術商協同組合)に出品
    (2000年まで)
    女流三人によるグループ展「絢交会」(村越画廊)
    (1998年まで)
1992 東京セントラル美術館日本画大賞展優秀賞
1994 「更生保護」(法務省)表紙絵を担当
1995 第80回院展奨励賞
1997 第14回山種美術館賞展
2001 「21世紀展」(五都美術商協同組合)に出品(~2008年)
2002 東京ステーションギャラリー「東日本の美・山展」
    「瑞樹の会」(春風洞画廊)
2004 「新樹会」(三越)
2005 個展(三越・大丸京都店)
2006 武部雅子との二人展(池袋西武)
2008 個展(村越画廊)

パブリックコレクション
ウッドワン美術館 大分市美術館 外務省 学習院女子中高等科熊本大学 康耀堂美術館 在連合王国日本国大使館公使公邸 郷さくら美術館 増上寺 そごう美術館 筑波研究資料館 東京ステーションギャラリー 常磐大学 成川美術館 長谷川町子美術館